チェアハンモック

昔見たビデオの中、ピーター・トッシュがブランコのような椅子に座ってインタビューを受けているシーンを見て、自宅にこんな椅子があるなんてカッコイイ! と思った。

何とかできないかと思いながらも、部屋が狭くて場所がない、外に置きっぱなしだと劣化が激しそうだ、などと二の足を踏み続けていたが、数年前、古民家に引っ越したのをきっかけに、この「ゆれる椅子」計画が前進することに。

いろいろ調べて、自分で作るかなとなっていたところに登場したのが、「チェアハンモック」。

ex_1

実は「ゆれる椅子」とともに「自宅にハンモック」という憧れも持っていた僕はすぐ乗った。

ハンモックと見れば乗りまくっていた僕にとっても、一二を争う乗り心地。

座るだけかと思ったら、足まで乗っけて全身包まれることもできる。

しかも、一点で吊れて場所をとらない。

えっ! こんなのあったの?!

しかもカラーバリエーションいっぱい。

税込で15,000円ちょっと。

 

買った!買いました。すぐ、買った。

 

それから6年、今でも新品の時と変わらない乗り心地で、子供達も喜んでユラユラしています。

ウチでユラユラした友人が何人か購入したのは言うまでもございません。